読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G.W.、本当に楽しんだ

その後の4連勤また3連休。こちらも楽しかった

今はその連休最後、部屋で野球の実況ラジオを聴いていて、良い休みだなと思う。おまけに風呂上がり。

いろんな楽しいことやつらいことが鎖のような形をしてやって来るんだけど、うまく一つ一つ引っ張っていくしかない

色々と焦ることも多々あるけど、彼女に支えられて辛く思っていたこともそんなことなくなってきたり、背中を押してもらえていたり。

社のマネージャーがちゃんと見ていてくれて応援していてくれたり。

いろんな人にその時々で支えられているなと最近よく思う。主に、主に彼女に支えられているんだけどね。

 

先日愛していたアホロートルシャロンが亡くなった。

楽しかった日々の思い出や、何もしてやれなかった自分への悔しさに、仕事から帰ってきてスーツのままボロボロに泣いてしまった

そんな姿を話した彼女が、翌日仕事から帰宅するとゴールデンのアホロートルが水槽にいた。

僕の席の目の前。最近来たトラディショナルベタのポポはそんなことおかまいなしにエサクレー!としていた。

嬉しい気持ちはもちろん、少し、またシャロンのようにしてしまったらどうしようと不安もあった。

でも仲良くみんなでワイワイ暮らせたら良いなと思い、不安は意識しつつもあまり気にしないようにする。

名前はハウルとした。

 

シャロンにも見守っていてもらっていたことを思い出した。

言葉は話せないし見てるのか見てないのかわからないような不思議な生き物だけど、時々ニコニコ笑ってこちらを覗いていた気がする

 

収拾つかなくなってきた文章ですが

これからも生きていかなきゃなと、いつもここに落ち着く

やっていかなきゃなという気持ちは千切れやすくて困るけど、こうやって何かのタイミングに思い改められることが大切な気もする

 

映画の歌だけど、That Thing You Do!が中学生の頃から好きで、口ずさむと穏やかになる

理由はわかりません。